守りの新卒採用について思っていることですが、これから就職をお考えになられている学生の方も多くいらっしゃるのではないかと思います。就職に対する考え方というものも、人それぞれではないかと思いますが、現代の時代の流れを読んで、ご自分の将来像などについて思いを巡らされている方も中にはいらっしゃるのではないのでしょうか。昨今の新卒採用状況を考えてみますと、不況や震災などを背景に、厳しい内容になっている所も多く存在しているようです。そこでどちらかと言いますと、守りの姿勢で就職についてお考えになられている方も増えてきているのではないのでしょうか。終身雇用が崩れてきている風潮があるとは言え、やはり名の通った伝統のある企業を就職先に選んだり、あるいは公務員試験を受けるなどして、より安定的な就職先を見つけようとお考えになられている方も少なくないのではないかと思います。

しかしながらそういった就職先にしてみましても、長引く円高状況や、震災の影響などによって、ひとりひとりが身を引き締めて目の前の仕事に取り組まなければいけない状況が続いているのではないかと感じています。特に公務員のお仕事などは、かなり安定的な職業であることで名高いのですが、地域のために、あるいは国家のために、命を投げうってお仕事をされていた方々もおり、国防や国の発展のために、一丸となって努力してゆく姿勢というものが重要になっていています。やはり新卒でお仕事をお探しの方は、こうした社会情勢に敏感になり、その中でご自身が力を発揮してゆくには、どのようにしたら良いのかをよく考えておく必要があるのではないかと思います。

守りの姿勢とはいえ、日々それぞれの現場で闘ってゆかなければいけない部分も多くあり、そのひとりひとりの努力がこれからの日本を創りあげてゆくという自覚も大切なのではないのでしょうか。それぞれにこれからのキャリアプランをしっかりと計画した上で、就職先についてお考えになられると、堅実な将来設計ができるようになってくるのではないかと考えています。守りに徹しながらも、職業を通じて自己実現を考えたり、貢献するということについて学んだり、後に大きく成長することもいくらでも可能であるのではないかと考えられます。ぜひ、これからの時代に活躍される若い世代の方おひとりおひとりが、日々前向きに社会の中で輝いてゆかれることを心から期待しております。